美しさと健康への努力

アンチエイジングを目指すゆうこの毎日です

スヌードが定番化しています

首巻きのオシャレアイテムというと大判ストールやマフラーなどが挙げられますね。

こんな寒い時期のあったかオシャレには、必要不可欠なアイテムだなと思えますが、最近スヌードが定番化したという情報をキャッチしました。

とても恥ずかしながら”スヌード”という言葉を私が知ったのはつい1カ月くらい前のハナシです。たまたまショッピングにモールに出かけた際にドーナツのように繋がった首巻きアイテム(スヌード)を見つけ、気になってしまい『どうやって使うのですか?』と店員さんに聞いてみたことがきっかけです。
実際に試着で着用をしてみたのですが、正直に言います。
ストールを巻くよりも簡単で手が動かしやすいです。その上オシャレに見えてしまい暖かいという、かなりのいいことずくめです。
少し上記したましたが、私自身は防寒に大盤ストールをよく巻いていたのですが、肩周りが固定されてしまうので腕が動かしにくくて悩ましく思ってしましたが、コレは相当画期的だと思えました。そこで、そのショップで店員さんに聞いた話ですがスヌード自体はつい数年前からあったそうですが、ここ最近になって冬のあったかアイテムになり定番化しているそうです。つまりもう廃る事も無いと考えられる事ですね。

そろそろ冬モノも本格値下げの時期に入ります。
まだまだ今年度の冬終盤にも大活躍出来そうですが、来年度の冬に向けても1着持っていても損は無いように思えますね。
腕が動かしやすいという点を考えると、私も1着購入を検討しています。

 

火, 1月 21 2014 » ファッション » No Comments

定番系冬アイテムを買うなら今!

2014年も始まりましたが、初売りには行かれましたか? 私自身は元旦から出かけるという事はしていませんが、この時期になると冬モノが一気に値下がりしますよね。

そう思うと、まさに今が買い時なのでは?! と、思えます。
けれど、2013年度冬に流行を見せたへプラムやレトロチックなデザインの服……これは2014年度の冬には流行るのか? と言えば、そうではないものですよね。
そう思うと、折角安く買ってもダサアイテムにも成りかねないものなのです。
そうならない賢い買い方としてはやはり、定番系のアイテムを入手しておく事がベストでしゃないのか? と、思えます。
例えばコート類もその一つなのではないでしょうか。
実はこれは私自身が実体験です。年末にH&Mで買い物をしたのですが、定価8000円の中綿コートが売り出されてました。しかしこれもSALEで3000円と半額以下まで値下がりしていたのです。
元々H&M自体が、北欧版ユニクロというイメージがかなり強くリーズナブルな値段で購入出来るイメージが強いものですが、それよりも更に安いとなるとかなりお財布に優しく思えますね。
コートもその年によって流行や廃りというものもあるものですが、ダッフルコートやダウンコートなど定番のものや黒やベージュ・ネイビーなどのカラーは流行廃りをまずみせないのでアウターを買うのであれば、本当にこの季節が最もお買い得な買い物が出来るのではと思えます。
他に定番系アイテムというと、冬用のボトムスやインナー類なども含まれるでしょう。
中でもインナーは着用をしていたとしても誰も見えないものですよね? 中でも冬用のヒートテックなどの保温肌着は毎年欠かせないものではないのかと思えます。
是非この安い時期に購入しておくことが経済的で良いのでは? と、思えます。

日, 1月 5 2014 » ファッション » No Comments

注目の大人可愛い紗栄子ファッション

芸能人で女優紗栄子さんというと、ダルビッシュ投手の元妻であって、ワガママそう等と、かなり印象が悪いかんじがしてしまいますが、彼女のファッションに注目が最近集まっている事はご存知しょうか?

最近、紗栄子さんはtitivate(ティティベイト)というプチプラ通販ファッションショップでモデルも勤めていますがその着こなしからかなり注目を集めて居るように感じられます。

そもそも大人可愛いファッションというと雑誌sweetのような、大人でも少女度を少しMIXさせた雰囲気だたり、グラマラスな路線の系統が多いように思えます。
主にターゲットの層は20代後半から30代というアラサー及びOVER30推奨のファッションでもあるようです。
昔は30代というと『おばさん』といった雰囲気がもう出始める年だと思っていたのですが、最近は本当にオシャレな30代の方が多く服装にも気が抜けないものだなと思えてしまいますね。

大人でもかわいいそんな魅力を表に出す紗栄子さんのファッションはこのサイトでも紹介をされています。
実際に公式のtitivateページも閲覧をしたのですが、TOPの特集ページではこれ本当に「プチプラ服なの!?」と思ってしまう程のグラマラスな着こなしをした紗栄子の着こなし術が見る事が出来ます。
そう思うと値段は関係無く、着こなしのセンスといったものがあるようにも思えますよね。

titivate自体のお洋服の値段というと、およそ1着数千円程度なのでアウターを含めフルに着たとしても1万円でコーデができてしまうという魅力があります。
さすがプチプラといったかんじがしますね。
もしも大人可愛い系の服に興味がある、けれどそういったふうに合わせればいいのか分からないそんな方にはとても、紗栄子さんの着こなし術は重宝が出来るのではないのかと思えます。

金, 11月 29 2013 » ファッション » No Comments

流行モノを買うならばプチプラ通販

最近ネット通販で服を買うことがとても多いのですが、ネット通販というと安いイメージがある反面自分が直接的に商品を見る事ができないので素材がどんななのか分からないなど、少し恐いという部分もあるかもしれません。

ちょっと昔までの意識ですと、安いというと品質も悪くてすぐにダメになってしまうと考える人も多いでしょう。けれど、最近のプチプラ通販服はそんな事は無いように思えますよ。
そんなプチプラ通販。1万円もあれば沢山服が買えてしまったり、この1品を一緒に買うと、○千円以上お買い上げは送料無料というサイトもあったり、とても普段着買いに便利だと思えますが、実は流行モノを買うのにもとても有効活用が出来るものなのです。

確かに流行モノのアイテムといっても旬がありますよね。
パンツなどの型もそのまま定着してしまうものもあるかも知れませんが、今年流行ったネオンカラーのものやダイバー素材。これが来年も流行るかといえばそうとも言い難いものです。やはりこの旬のあるものにお金をかけてしまうのも少し勿体ないように思えませんか?
質問サイトやネット掲示板で見かけた言葉ですが「良いものを購入するのであればスーツや礼服、会社に着ていくものくらいで充分。流行モノはすぐ廃るからお金をかけない方が経済的」そういっていた人も居る程です。
確かに主婦層の方ですと、自分でお金を自由に使うことも出来ない方も多いので決め手となる経済的という言葉にピンとくるのではないでしょうか。
けれど、雑誌でみた流行の○○に挑戦してみたいなそうおもっても足踏みしてしまう事も多いでしょう。そのような場合、このプチプラ通販の活用術はとても有効な手段ではないのかと思えますよ。

 

水, 11月 6 2013 » ファッション » No Comments

青文字系ファッションの傾向

よく雑誌で聞く青文字系と赤文字系。これはもう割と皆さん存じているかもしれませんが、赤文字=男性ウケ(雑誌CancanやJJなど)など青文字=我が道!(雑誌KERAやcutieなど)と区分されています。

変に媚びた傾向も無く、どちらかというと私自身は青文字系ファッションの方が潔くて好感度を持てますが、もし異性からのウケを確実に狙いたい! そう思うようでしたら赤文字系のファッションを心がけた方が良いでしょう。
土地別認識をするのであれば、赤文字系は渋谷・池袋。青文字系ファッションというと原宿・下北沢関西ならばアメ村という雰囲気がします。確かにそのあたりの土地に行くと今ではきゃりーぱみゅぱみゅさんのような可愛らしいPOPな女の子が多く居ますよね。

そんな青文字系、具体的にどのようなファッツションかというと、一昔前に深田恭子さんと土屋アンナさんの演じたロリータとヤンキーの友情青春映画、下妻物語などでピンとくるのではないかと思います。
ロリータファッションも青文字系の代表と言っても過言ではないでしょう。
確かに「男ウケ」というより我が道路線ですね。そういったファッションの女性を好む男性も確かに居るようですが、一般的な男性からすると少し一歩引いてしまう可能性もあります。

また海外系ですと、エモやサイバーといったファッション傾向も青文字系になるようです。
サイバーファッションは過去日本でも2000年程にクラブカルチャーの盛んな頃に一躍大ブームにもなりましたが、最近では滅多に見かけなくなりました。
髪にチューブ状のエクステをつけダイバー素材の露出の高い服。まさに近未来的なSF映画やメカニックなイメージそのものでしょう。
原宿やアメ村にもそのようなファッションを扱う店舗もあったそうですが今では殆ど見かけなくなりましたね。
一方エモは、今現在でも海外では若者に割と人気のあるファッションのようで、基本的には髪を黒く染め目を覆うほどに髪を長く伸ばし、パーカーにスキニージーンズといった割とラフなスタイルですが男女関係無く目の周りを黒く囲んだメイクを行うようです。
やはりこの主流も音楽ジャンルのエモ・スクリーモといったジャンルから派生したファッションのようです。
そう思うと青文字系は音楽と深い携わりをしているような気もしますね。

日, 9月 15 2013 » ファッション » No Comments

姫系ファッションはいくつまで着られるか?

5~6年前から流行の姫系ファッション。主なブランドだと、LIZ LISAやRose fan fan、プチプラ系通販だと夢展望のものなど代表ではないでしょうか。

原宿系なロリータファッションとは違い、少しライトな雰囲気・ギャルっぽさをだしたかんじのファッションですね。
確かにかわいいファッションで未だ人気を集めています。
やはり、女の人ならば恐らく誰でもフリルの沢山ついたお洋服が着たい、お姫さまのような服を着てみたい! と、幼い頃から1度は思った事があるでしょう。

しかし、そろそろ潮時かな……? と、思えてしまう事もあるでしょう。
確かにどんな服をいくつまで着るとしても、個人の自由かも知れません。

けれど、やはり年を重ねる毎に無理やり感が否めなくなってしまうのです。一歩間違えれば「あの人頑張り過ぎなのでは?」と見知らぬ人に思われてしまう事だってありえるのです。主にこの年齢まで! というボーダーラインというものは無いようですが、やはり姫系ファッションの適年齢は10代~20代中盤ほどと言われているようです。
私も過去にこういった系統の服を着ていましたが、今ではもう30代手前。もう無理だとは思いました。

けれど、アラサーの元姫系女子の方諦める必要はありません。

最近では「大人可愛い」という言葉がありますよね?
これはアラサー・OVER30の方にぴったりなものです。流石に今まで着ていた姫系を着続けるという事は難しいです。けれど控えめに女子っぽさを出したレース素材やポイント使いのリボンのものなどのアイテムをこれからも使用してみてはいかがでしょうか。
正確には路線は同じでもシフトチェンジをするという事になります。

 

土, 9月 7 2013 » ファッション » No Comments

秋ファッションをチェックし始める時期

もう暦の上ではとっくに秋ですが、もうそろそろ本格的に秋ファッションをチェックしはじめたい時期ですよね。まだ昼間は連日猛暑をふるっていますが、あと1カ月も立てば気候も段々と穏やかに変化してくのではないかと思えます。

そうなるともうそろそろ上半期に大ブレイクだったネオンカラーとはお別れの時期でしょう。
今年の秋は主にボールドの色合いが流行ると言われているようですが、実際ボールドというと赤茶色・ワンレッドより渋みが効いた色合いということでなかなか合わせることが難しいものだと思えます。
私自身もモノトーン系の色合いの服をよく着たりするので、いきなり色物の羽織をざっくりと羽織るというのもなかなか勇気がいたりという事もあります。
けれど慣れない色に挑戦するときは是非インナーから使ってみることがオススメです。
インナーにしてチラりと見えるくらいだと、あまり全面的に目立つ事もないです。
どちらかというと差し色ということになりますね。
ボールドはやはり色合いから黒などの定番カラーが最も合わせやすいのではないかと思えます。

そして今年の秋は英国テイストなチェック模様が流行るとのこと。ミラノファッションウィークというショーでは、モスキーノのチェックドレスやシャツがとても多く見受けられたようです。チェックというとやはり「可愛い!」という印象がとても強いですね。
また、無地の服や割とどんな格好でも合わせやすいというメリットもあります。
また逆算して考えればトレンドカラーがボールドなので、赤よりのチェックを取り入れてみることも良いのではないかと思えてきます。

 

木, 8月 22 2013 » ファッション » No Comments

通販は何故安いのか?考察

プチプラ・安カワ・低コスパという言葉もかなり浸透していますが、化粧品やコンタクトだけではなく服などにもよくその言葉が使われるかと思います。

けれど、どうして通販ってそんなに安いんだろう? と疑問に感じた事はありませんか?
実は私も前々からかなり疑問を感じていました。
けれど、安いから品質が素材が悪いか? といえばそうでもありませんよね。
そのもの事態やショップによるかもしれませんが、充分1年着倒せてしまう程です。以前私もプチプラ通販でユニセックスのサルエルパンツを購入したことがありますがもう3年持ってしまっています。そう考えると素材悪質説はNOと言えるのではと思います。

安カワ通販ショップ

これは通販ランキングサイトにも記載されていた事なのですが、素材の割には安い。それが実現出来るのはどうやら経費削減・人件費削減というものが一番大きなところがあるようです。
確かに直接お店を出すのとは違いネット上でお店を運営するのには、人件費もそこまでかかる事もなく、電気代といってもパソコンの通信代や基礎的な電気代だけで大きな出費にもなりません。またテナントなどとは違いその敷地を借りる為に直接お金を払うなんて事もないですよね。それが大きくなり仕入れの定価から少し上乗せされた程度であの安価が実現できるということです。
これが全てのプチプラショップに適用されているかと言えばがそうとは限りませんが、この理由が最も強いと考察されているようです。
だから、安い=品質が悪い服を売っている。という理由には繋がらないのです。
そう考えると安カワ通販ほど財布に優しい良心的なショッピングは無いと思えますね。

しかし、少しネックだな……と思ってしまうのがEメールでのDMがたまにうっとうしいなと思う事もありますね。新作を毎回チェックしたい人にとっては好都合かもしれませんが、そうでない人にとっては迷惑メールとそう変わらないかもしれません。
配信の有無を設定出来る所もあるようなので希望では無い方は配信拒否にあらかじめチェックをいれておいた方が良いとも言えるでしょう。

土, 8月 10 2013 » ファッション » No Comments

今年の流行はネオンカラー

今年の春・夏の流行色はネオンカラーですね。確かにアパレルショップを覗いても色鮮やかなTシャツ・小物・アイテムというものがとても多く目立ちます。
毎年やはり流行の傾向はちょこちょこと変わっていきます。
けれど、今年流行のネオンカラー系のアイテム、挑戦してみたけど勇気が無いというのはきっと私だけではないハズです。

割と地味目かもしれませんが、モノトーン系の服装を普段お召しになっている方にはやはりいいなり明るい色! ……となるともの凄い抵抗を感じることもあるでしょう。
実際私にはそんな勇気がありません。
一歩間違えてネオンピンクの服を着たら林屋夫婦のようになってしまったらどうしよう!……なんて心配になってしまいますからね(笑)

けれど、”折角夏なので是非挑戦したい!”と思い策略を練りました。
そこで有効的手段と言えるのが「差し色」としてネオンカラーを取り入れてみるという事です。雑誌などにも掲載されていた着こなし術で見つけた方法ですが、これならばあからさまな雰囲気にならないので、暖色・明色初心者の人でもとても簡単い今年流行の色を取り入れる事が出来るのではないかと思います。
半袖パーカーの下にネオンカラーのタンクトップやTシャツを着ること。
また、モノトーン系色のシャツの下のインナーにピンクやグリーンなどのネオンカラーを取り入れる手段です。

実際やってみた感想ですが、華美にもなりすぎず差し色効果なせいか、あまり重っ苦しい雰囲気にもなりません。またシャツ系で合わせてボトムスにスキニーパンツやパギンスをチョイスすると引き締まった印象を与えることができスマートな印象になります。
たしかに明るい色合いは膨張色になってしまいますよね。少しそのあたりを気にされている方は×黒との組み合わせを心がけるとより引き締まった印象を与える事が出来るでしょう。やはり皆さん気にされている部分や慣れないことに手を出しにくいかとは思いますが、折角なのでトレンドカラーにどんどん挑戦していきたいですね。

土, 7月 20 2013 » ファッション » No Comments

着るだけでクビレが出来るヘプラムに注目

ペプラムというと、ワンピースやブラウスなどのウエストよりも下の部分を表す用語。主にウエスト部分からフリルやフレアになっている裾広がりのスタイルのあるトップスが挙げられますね。少しクラシックな雰囲気もするヘプラムシャツ。1940年代に大流行し時代は1周して、最近また注目を集めてします。

最近では海外のハリウッドセレブも雑誌でよく着用しているのを見かけます。
しかし、このヘプラム。何がそこまで凄いかというと…着ているだけでさもくびれがあるように美しい曲線を出してくれることでしょう。
組み合わせ例などを様々閲覧していると、最近の傾向としてはパンツスタイルでの着用が割と鉄板のようです。
ボーダーのヘプラムに七部丈のホワイトパンツをあわせるだけでもマリンスタイルで簡単に夏っぽさを演出することが出来ますね。
また、暗色のトップスにたいして割とラフな雰囲気のあるジーンズを着用してもスッキリと清潔感のあるイメージを作り出せます。

まだ注目をされ始めたばかりで、あまりプチプラショップで見かける事はないですが近々恐らく日本でもブームが起こるのではないか!? と注目を集めているようです。
女性らしいラインを出したい! 着やせしたい! そう思う方にはきっと需要の高いアイテムになるのではないでしょうか。
また腰が高い位置にあるようにもみえてしまうことが不思議です。

やはり流行はまた巡ってくるものですね。クラシカルなヘプラム。是非今後日本での流行注目していきたいと思えます。

土, 7月 6 2013 » ファッション » No Comments