美しさと健康への努力

アンチエイジングを目指すゆうこの毎日です

女性でも髪の毛が抜ける本当の理由

抜け毛・薄毛というと基本的には男性独特のお悩みだと思えるものですが、女性でも夏の終わった秋口になる頭皮の紫外線ダメージによって大量に抜け毛を起こしてしまう他、季節を問わずとも抜け毛を起こす事があるそうですね。

実際に私自身も1度過度な抜け毛に悩まされた事もあり、『どうして女でもこんなに抜け毛を起こすものなのか?』と不安になってしまった事がありました。

けれどそれにも様々な理由が隠されているそうです。
その理由について幾らか簡単に説明をしていきましょう。

まずは、ホルモンバランスの影響によるものです。
この例としてあげられるものは妊娠出産をひかえる20代~30代の方、あるいは閉経期を迎える50代ほどの更年期の層の方によく見られる傾向があるそうです。
前者である妊娠出産という場合は、ある一定期間をおけば元に戻る事もある問題ですが、後者の場合は老化の要因も重なってしまい、改善がなかなか難しいとさえ言われて居るそうです。その為に出来るケアとしては、育毛剤を用いて直接的に頭皮に栄養を与える他地肌マッサージを行うなど日常的なケアもとても大切になるのではないでしょうか。

また、やりすぎたヘアケアも抜け毛の要因となってしまうそうです。
これは自分自身が実際に経験したケースですが、女性というとオシャレをしたいという意志から髪の毛を染めたりパーマをかけたりヘアセットをしてというふうに様々なケアをするものだと思えますね。しかし頻度が多すぎれば多すぎる程に確実に頭皮へのダメージが高まるものです。主にカラーリングやパーマといったものも頻度をわきまえないと取り返しのつかないものへとなったしまう事があります。
折角オシャレをしようと思ってしている事なのに非常に皮肉に思えてしまいますよね。
やはりそう思うと、頻度を弁えたケアがとても大事なのではと思えます。またカラー剤やパーマ液といったものは、美容室で負担の少ないものを選んで貰う事がベストなのではないのかと思えます。

日, 3月 23 2014 » ヘアケア