美しさと健康への努力

アンチエイジングを目指すゆうこの毎日です

乾燥した季節の髪の毛のパサパサ

もう3月に入って、季節的にもそろそろ春だな~と感じるようになってきましたが、未だ寒い日や乾燥した季節が続いていますね。

そこで、私自身も最近気がついた事ですが、冬場からこの春先にかけての季節……夏場よりも髪の毛がダメージを負いやすくてパサパサキシキシとしていないか? と思ってしまったのです。と、いうのも自分自身の髪の毛もまさにコレ状態なのです。
そこで原因を探って見たところ、やはりこの季節性のものも関与していると考えられているそうです。その要因とはやはり「乾燥」
この乾燥した季節と言うと、肌は乾燥しちゃう! と思えるものですが、頭皮も1枚の皮膚であって肌には違い無いので、頭皮が乾燥してしまう事によってぱさついた髪の毛、綴じかかりやすい髪の毛が出来てしまうのでは? 髪の毛の水分が低下してしまいそれによってパサパサが起きてしまうのでは?と考えられているそうですね。

そこで見直したいものというと日常的なケアです。中でも洗髪。これが深く関わって引き金になってしまっているのでは? と、考えられているそうです。
まず、高温過ぎるお湯で髪の毛を洗っていないか? という点です。確かに温度の高いお湯で前洗いを行う事は皮脂汚れの除去にとても良いとされているものですが、シャンプーすすぎでもトリートメントでも水温を変えず高温のまま。これはあまり良いとされていないそうです。その簡単な理由としては、お湯は必要な皮脂などといった潤いを無くしてしまう事も考えられているからだそうです。それによって頭皮が乾燥……これでは元もこうも無いものですね。まず水温には注意をする事も必要に思えます。
また、それだけではなく、髪の毛の洗いすぎにも注意が必要だと言われているそうです。頭をさっぱりさせたいと髪の毛を2度洗いする人も中には居るそうですが、やはり洗いすぎというのも必要な皮脂さえも奪い潤いを逃がしてしまうそうです。

やはりこの点などを考えると、乾燥が気になるぱさつきが気になるという人の洗髪でのヘアケアも適度という事が一番大事なように思えますね。

金, 3月 14 2014 » ヘアケア