美しさと健康への努力

アンチエイジングを目指すゆうこの毎日です

ノネナールに働きかける

ノネナールという言葉を聞いたことがありますか?

これは2000年に発見された、加齢臭の原因となる物質です。

自分の着ていた洋服を脱いだ時などにチーズのような臭いを感じたら、それがそうだといわれています。

ノネナールは男女問わず40歳を過ぎるころから発生しはじめるとされ、脂肪酸が酸化して発するということです。

ですから、ノネナールの発生を抑えるには、脂肪酸の酸化を抑えることが大切です。脂っこい食事を減らし、抗酸化作用の高い食品を積極的にとっていくということが対策となります。

 

加齢臭対策は抗酸化がカギ

 

カテキン、アスタキサンチン、ポリフェノールなどが抗酸化物質の例としてあげることができます。

近頃では加齢臭の原因となるノネナールにストレートに効くとされる、これらの抗酸化物質を配合したサプリが人気を集めています。

各メーカーとも工夫をこらし、体内の酸化をいかに防ぐかという観点からさまざまな製品が発売されています。

使用感は人それぞれ違いますが、加齢臭に敏感な日ごろの洗濯を担っている主婦の方の実感ですと、数日で効果を感じたという感想もあるようです。

臭いの変化は本人よりも周囲の人のほうが気付きやすいもののようですね。

このようなサプリを飲む際に、周囲の信頼できる人にひとこと声をかけておき、感じたことを教えてもらうと臭いの変化が客観的にとらえられていいかもしれません。

 

価格のほうも2000円前後くらいからと、それほど家計にも影響しないものがあります。

加齢臭を気にして香水などでごまかそうとし、それが余計に周囲に迷惑をかけてしまっているということも多いものです。

できることなら体内の臭い原因物質に直接働きかけるものを取り入れて、もとからシャットダウンしたいものですよね。

そろそろ加齢臭年齢だなあというかた、もしかして加齢臭?という自覚のあるかた、周囲に指摘されたことのあるかたなどは、いいきっかけとして、加齢臭対策としてサプリメントをためしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

土, 10月 13 2012 » 加齢臭

コメントを残す