美しさと健康への努力

アンチエイジングを目指すゆうこの毎日です

過度なヘアケアは禁物

最近自宅で昼食を食べながらTVを見ていると頻繁に女性用育毛剤のCMや薄毛隠しの部分用ウィッグのCMを見かけます。

自分自身もつい最近まで「ぇ? 女性でも禿げてしまうの?」 と思っていた事柄ですが.確かに思い返してみれば街を歩く40代50代くらいの女性で髪の頭頂部がスカスカだという人を見かけた事が数度はあるように思えました。
けれど、そのようなCMなどを見ていたりすると”いずれこうなってしまうのでは……!”と、怖く感じてしまう部分もありますよね。
けれどこれも、様々な要因が絡んでこのような抜け毛を起こしてしまうものです。
まずはその要因を把握しておくことが大事なのではないのかと思い以下にまとめてみました。

まず、タイトル通りなのですが、どうして女性でも抜け毛を起こしてしまうのかの最大悪因としてあげられるものがこの「ヘアケアのやりすぎ」が一つの原因としてあげられるそうです。皮肉ながら、これはオシャレを気遣う女性だからこその反動のようにも思えてしまいますね。やはりパーマやカラーリングを頻繁に行いすぎて頭皮を傷めてしまうこれも大きな要因となってしまうようです。そう思うと白髪染めにしてもカラーケアにしても頻度をまもって行う事がやはりベストなのではと思えます。
また、逆毛を立てたり髪を盛るという事は、頭皮を引っ張り負担を多く与えてしまうそうです。やはりヘアセットをするとしても髪の毛を休ませてあげる時を作る事も大事なのではと思えます。
まずは、髪の毛をいたわるところから初めてみる事も良いのではないでしょうか。

日, 2月 9 2014 » ヘアケア