美しさと健康への努力

アンチエイジングを目指すゆうこの毎日です

サプリとともに行う加齢臭対策

加齢臭が気になりだしたら、対策のひとつとしてサプリを摂る方法がありますね。

ですが、サプリだけに頼って安心していてはダメなのです。

サプリというのはあくまでも補助であり、加齢臭を増長させている生活習慣が改善されなければ、その効果をじゅうぶんに発揮することができません。

ここではサプリ摂取と同時に行うとよい食事の改善についてお話します。

 

ポイントは体の酸化を防ぐこと

 

加齢臭は、体内の酸化が大きな要因となっていることがわかってきました。

ですから、加齢臭対策としては抗酸化作用のある食品を摂ることが大切です。

それと同時に、体を酸化させやすい食品は摂るのを控えるようにつとめていきましょう。

抗酸化作用のある栄養素とは、ビタミンC,E,ポリフェノール類などです。

これらを総合的に摂るために、野菜をたっぷりと食べるようにしましょう。

加熱した野菜はかさが減ってたくさん食べられますが、ビタミン類は加熱に弱いものもありますので、生野菜も食べるようにしてください。

その季節ごとの旬のフルーツをデザートにいただくというのもおすすめです。

 

反対に体を酸化させやすい食品とは、動物性脂肪と古い油です。

外食が多いかたはとくに、このふたつを多く摂る機会があるといえます。

レストランの料理やお惣菜などは揚げ物用の油を1日じゅう使用しますから、タイミングによっては「疲れた油」になっていることもあります。

これは体を酸化させてしまうのでできるだけ避けたい油です。

自宅で調理ができる時は、揚げ油にも気を配って、体によい植物性の新しい油を使いましょう。

ゴマ油、べにばな油、オリーブオイルなどは体の酸化を防ぐよい油ですから積極的に使用してOKです。

以上のことをトータルしていえることは、できるだけ自宅で気をつけて調理した、野菜たっぷりで動物性脂肪を控えめにした料理をいただくことが加齢臭対策としてよいということになります。

加齢臭対策と食事は切っても切れない関係なのですね。

仕事がら外食が多くなってしまうというかたも、少し工夫をして1日1食でも加齢臭対策になる食事をとってみてください。

 

 

日, 10月 21 2012 » 加齢臭

コメントを残す