美しさと健康への努力

アンチエイジングを目指すゆうこの毎日です

傷めず素早く髪の毛を乾かす方法

髪の毛が伸びてくると、乾くまでに時間がかかるものですよね。

けれど、ちゃんと乾かさないとニオイの原因にもなってしまったりキシキシに繋がってしまったりという問題があるのでしっかりと乾かす事が大事だと思えます。
けれど、髪の毛をちゃんと乾かすのに毛先の色がぬけて赤らんでしまったり、ドライヤー熱で髪をぱさつかせてしまったりダメージの要因となってしまう悪循環もあるものです。
最近では髪火傷を防ぐ為のコーディング液なども販売されていますが、セットをするワケでもないのにそれを使うのはちょっと……と、思う方にオススメ方法が掲載されていたのでそちらをご紹介していきましょう。

まず、髪の毛をいかに効率よく早く乾かす為に重要な事というと、水気をいかに飛ばすかとう所に辿りつきます。
そう考えると、一番最初にすべきところ。これがタオルドライをしっかりと行う事です。
けれどゴシゴシと髪同士を擦ってしまうと摩擦が発生し、キューティクルを損傷してダーメージの要因となるので、パンパンと叩くように髪の毛の水分を拭き取る事が大事なようです。また、最近ではタオルドライ専門の髪用タオルも販売されていますので早く水気OFFを考えるようでしたらそういったタオルを用いてみることも良さそうですね。
それからドライヤーに移行しますが、はじめはタオルをかぶせたままその上からドライヤーで熱風を送ると良いとのこと。
そうする事によってタオルの中がサウナ状になり、水分がタオルに付着をして乾きが早くなります。直接熱風を髪の毛に吹き当てるのではないので、髪の毛も痛まず艶のある髪をキープ出来ますよ。それから、タオルをとって冷風で髪全体を乾かします。

以上の情報を私も実践してみましたが、ただ単純にタオルドライをしてドライヤーよりも幾分も早く乾く事が分かります。是非1度お試ししてみては如何でしょうか。

水, 5月 21 2014 » ヘアケア