美しさと健康への努力

アンチエイジングを目指すゆうこの毎日です

育毛剤って高い程効果アリ?

髪の毛の抜け毛、薄毛ハゲの悩みにいいものというと育毛剤。

誰もがそう連想出来るものではないのかと思えますが、育毛剤と一言に言ってしまっても価格帯も本当にバラバラだと思えますよね。
相場にして安い育毛剤というと1000円程度しかし上となると1本1万円とかなり高価なものもあるようです。
およそ10倍。かなり大きいものだと思えますよね。
けれど、どちらかというと皆さん誰もが高い方が効果がバッチリ現れるのでは? と思っていませんか。私も正直思ってしまう部分もあります。
簡単に例えると100鈞で買ったどこのメーカーかも分からない化粧水とコスメブランドのちょっとお高めの化粧水。選択するのであれば、問答無用で後者を選ぶのではと思えます。
確かに高い方が高品質でいい成分を使って居て……これは本当によくある話しだと思えます。安すぎるのはかえって不安。そう思ってしまう人も居るようですね。

けれど結論的には育毛剤に関して「これは高い方が良い」と両手離しで言えない部分もあるようです。その理由としては高いと勿体なくてケチケチと使ってしまう傾向もあるとのことです。これが原因となって一向に状態改善が見られないという事もあるそうです。
そう考えると自分の収入と比較して惜しみなくその育毛剤を使う事が出来るのか否やこの点が重要となるのではと思える部分もあるように感じてしまいますね。
ですので安いから、全く効果ナシとも言えないように感じてしまうのです。
さすがに1000円を切った育毛剤と聞くと品質大丈夫なの? と怪訝してしまう部分もあるものですが、やはり2000円程度のものがベストなのではと思えてしまいますね。
また口コミなどを収拾する事も育毛剤選びには大事だと思えます。
値段で甲乙をつけるのではなく、実際の使用感や経過などの情報を集めてみる事も大事だと思えますよ。

木, 5月 15 2014 » ヘアケア