美しさと健康への努力

アンチエイジングを目指すゆうこの毎日です

健康毛を作るなら地肌からのケア

昔から髪の毛が細い、染めれば傷みやすい。これが私の髪の毛の悩みですが、専属の美容師さんに言われた一言でケアを改めたところだいぶ改善をされました。

それがまさに、本題通りに地肌からのケアです。

まずは髪の毛自体を健康的にしてあげる……この点を考えて行くと、髪の毛を作る場所「地肌」へと辿りつくわけです。
けれど、髪の毛が元気が無い。これには様々な理由が絡んでくるものですが、根本的理由としては、頭皮がひんやりしてしまっていて血行が悪いという点が大きく関わるといわれているそうです。
さも当然のことですが、頭の皮膚にも血はちゃんと巡っています。やはり健康の分野においても美容の分野においても血流の良さはとても重要視されますが、髪の健康にもとても重要な役割を果たしているようですね。
そして夏場に意外と注意をしなくてはいけないとの助言も頂きました。確かに、秋口の抜け毛これは夏場の紫外線ダメージを多大に受けることによって起こるとも言われて居ますが、それ以外にも冷房が悪因として取り上げられているそうです。
単純な話ですが、冷房によって頭皮が冷えて血流が悪くなってしまうという風に考えられているそうです。
その為には洗髪後に頭皮のマッサージをして血流をよくしてあげる事などがとても大切なようですね。
また頭皮というだけあって顔とつながる1枚の皮膚です。このマッサージ自分自身続けてみた結果顔色も少しだけ良くなったと実感出来たので、美容観点で見ても一石二鳥な方法だと思えます。
夏になると痛みやすくなる髪。今年は秋口抜け毛を減らす為に頭皮のケアをスタートしてみてはいかがでしょうか?

火, 4月 29 2014 » ヘアケア