美しさと健康への努力

アンチエイジングを目指すゆうこの毎日です

家染め? サロン染め?

髪の毛を染める方法。これは究極の2択でもありますが家で自力で染めるか美容院で染めるかこの双方に分かれるかと思います。

私自身もこの双方の染め方経験をした事がありますが、自力で染めるのは服が汚れてしまう可能性もある上、ムラにもなりやすく難易度が高いな~と思ってしまった事があります。顔側はまだ幾分か染めるのも楽なのですが後頭部側。かなり難しいですよね。
これを簡単に染める事が出来る方法は無いのか模索をしてみたのですが、なかなか無いものです。最近ではムラなく染まる・液だれをしないホイップ状のものも多数販売されているのでそういったものを試してみる事も良さそうだなと思えますね。
けれど、市販の髪染めの難点といと他にもありますね。
皮膚の弱い人ですと経験があるかも知れませんが、頭皮がヒリヒリするなんて経験はありませんか? 私自身も皮膚が弱い方なので何度かこの経験がありますが、やはりそれだけ頭皮に負荷をかけてしまっている刺激が強いものだと思えてしまいます。
これが抜け毛の要因にさえ繋がってしまう事がありますので、市販のものでも選ぶのであればいくらよく染まるものと口コミ好評のものだとしても、刺激が強い事を考えると避けるべきなのではと思えてしまいますね。

正直に言いまして私はどちらかというとサロン染め派です。

やはりサロンの方がキレイにムラなく染めてくれるという点もあり、低刺激性の染料を多く取り扱っている事、その他こんな髪色になりますよと確実に分かることも嬉しいなと思えますね。けれど難点を挙げるとするのであれば経済的に優しくはないといったところでしょうか。やはり1回染めるのに6000円ほどの料金がかかってしまう事が当たり前でこれが2カ月1回だと思うと決して安いものでは無いと思えます。
最終的結論ですが、あまり髪の毛は染めない方が負担もかからず金銭負担も少ないと思えますが、やはり労りながら安全にオシャレをすることはお金のかかってしまうものだと思えてしまいますね……。

月, 4月 21 2014 » ヘアケア